参加レポート:2012/12/1 第120回JLP定例会

2012年12月1日(土)に第120回JLP定例会を勉強会15名、懇親会12名にご参加いただき開催しました。

第1部では「特定非営利活動法人ジャパン・リーガル・パートナーズ」の第8回通常社員総会が開催され、日下理事長の司会進行のもと各議案が滞りなく審議されました。

第2部の「士業の専門家責任」では、福田弁護士から各士業が負う専門家としての責任について民事上、刑事上、各士業会での責任に分けて、実例を交えながら訴訟を起こされないための予防と対策まで講義していただきました。今まであまり意識していなかった専門家であるがゆえの責任について考えさせられたという意見が多く、これからの業務にとても役立つ内容だったのではないでしょうか。

第3部ではグループディスカッション形式で、皆さんが抱える仕事上のリスクや、もしそのリスクが現実のものとなった場合に発生する損失を洗い出し、そのリスクが現実のものとならないような予防や対策についてグループ内で話し合い、その結果をグループの代表者が発表しました。様々な業種のリスクを知ることができて良かったと好評でした。

懇親会は「遊遊」で行われ、勉強会とはまた違った内容の会話で盛り上がりました。やはり懇親会の場では今までと違った一面を見ることができ、皆さんのことをより身近に感じることができますね。

担当)網代 雅典