2月2日開催、第122回JLP定例会は「金融円滑化法終了後の傾向と対策 ~士業・専門家が知っておくべきソリューション提案~」

2月2日開催、第122回JLP定例会は「金融円滑化法終了後の傾向と対策 ~士業・専門家が知っておくべきソリューション提案~」

2013年2月2日(土)のJLP定例会のご案内です。

2月のJLP定例会は、金融円滑化法対策です。皆さんもご存知の通り「中小企業円滑化法」は、平成25年3月一杯をもって終了します。この法律に基づく返済猶予実行数は、全国で300万件を超えており、その影響はかなり大きいと考えられます。おそらく、皆さんの周囲でも、この影響を心配されている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、これから金融環境がどう変わり、会社経営のためにどんな対策が必要かを知っておくことは、企業等を支援サポートしている士業、専門家として必須の内容となります。

前半は講師より「士業・専門家が知っておくべきソリューション提案」と言うテーマでお話を頂き、後半は「今後の見通しに対する質疑と討議」ということで
グループディスカッションを行います。

今回お願いしています講師は、30億円で破綻寸前の危機から事業を再生させた社長であり、かつ約7年間で500社の事業再生を成功させてきた辣腕経営コンサルタントとして全国で活躍されている株式会社喜望大地、会長 喜多 洲山先生です。

皆様のご参加お待ちしています!

お申込みはコチラのリンク先のお申込フォームからお願い致します。

定例会研修内容

  1. 前半(13:30~15:00)受付開始13時
    金融円滑化法終了後の傾向と対策
    ~士業・専門家が知っておくべきソリューション提案~

    講師:喜多 洲山 氏株式会社喜望大地 会長)
  2. 後半(15:15~16:45)
    今後の見通しに対する質疑と討議

開催概要

  • 場所:大阪産業創造館(地下鉄堺筋本町12番出口から東へ徒歩5分)
  • 参加費:会員 2,000円、非会員 4,000円
    初参加の方:1,000円 (当日受付でお支払いください。)

※ 受付時にご入会頂くと、その時点から会員扱いとさせて頂きます。
※ ご入会には、入会金(5,000円)を申し受けます。
※ 2011年10月より会員制度が変更されました(登録会員の廃止)。
※ 従来の「登録会員」の方が、参加される場合は入会金が必要です。

懇親会

定例会終了後、懇親会を会場近くで行います。
(懇親会費は、当日受付でお支払いください。)

  • 懇親会費:一律4,000円

お申し込み

お申込みはコチラのリンク先のお申込フォームからお願い致します。