参加レポート:2013/4/6 第124回JLP定例会「効果的に話が伝わるプレゼンテーション術」

2013年4月6日(土)に第124回JLP定例会を、講師にFP Office Tomorrow 下村啓介氏をお迎えし、勉強会31名、懇親会22名にご参加いただき開催致しました。講師の下村先生、ありがとうございました。また、ご参加頂きました皆様、お疲れ様でした!

勉強会では、講師の下村先生から「今より5倍、効果的に話が伝わるプレゼンテーション術!」について、ご講演頂きました。

講義の中では、3名から5名にグループに分かれて、中学2年生を対象にした決められたテーマで3分間のプレゼンテーションを行うためのワークショップがあり、各グループでは、どうすれば効果的に話が伝わるかについてのワークを行いました。その後、講師の先生からはフォローアップと具体的な事例を交えてご講演いただきました。

伝えたい内容をいかに効果的に聞き手に伝達するためには、その内容を練り上げることも当然ながら、どうやれば聞き手の興味を引き、かつ効果的に理解していただけるのか? そういった点からも講義では、いわゆる「つかみ」の重要性など、下村先生のユーモアたっぷりの講義を通じて、ご出席いただいたみなさまと共に学ぶことができたと思います。また、講演活動を通じた講師の先生の使命と思いに共感された方も多かったのではないでしょうか。

なお、懇親会は本格サムギョプサルのお店、「ベジテジや」でした。講師の先生にもご参加いただきまして、とても有意義な懇親会でした。

勉強会・懇親会共に非常に有意義な時間を皆様と共有できたように思います。

今月からは分科会も本格的にスタート致します。どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

 (皆本 弘樹)