参加レポート:2013/6/8 第126回JLP定例会「日本政策金融公庫に色々聞いてみよう」

2013年6月8日(土)に第126回JLP定例会が開催されました。講師に「日本政策金融公庫 阿倍野支店 融資第二課長 中小企業診断士 永井俊二氏」をお迎えし、27名のご参加をいただき開催致しました。講師の永井様ありがとうございました。また、ご参加頂きました皆様、お疲れ様でした。

勉強会では、「日本政策金融公庫に色々聞いてみよう~制度、取組、担当者の本音~」という題目で、講師の永井様からは、制度、取組、さらには実際に融資を実行するにあたっての本音まで、盛りだくさんの内容をとてもわかりやすくご解説いただきました。

特に、融資制度の特徴とその背景を踏まえて様々な制度が用意されていることを改めて学ぶことができたこと、さらには、融資のポイントと考え方について、講師の先生の現場の生の声を聞けたことは、私達専門家にとって、今後のお客様等への支援や相談に対応するにあたり、とても有用な情報を得ることができたのではないでしょうか。

また、次回の平日の分科会では、永井様に「創業計画書セミナー」として創業計画書作成のポイントについてご解説いただく予定です。分科会の講義も私達専門家にとって有意義な講義になると思います。私は分科会にも参加して、今回の定例会で学んだことを基礎により深めて勉強していきたいと思っています。

なお、定例会後の懇親会は「中国名菜ねぎや」さんにて、講師の先生を含め21名の方にご参加いただきました。

講師の先生及びご参加いただきましたみなさまありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。

(皆本 弘樹)