参加レポート:2013/7/6 第127回JLP定例会「『お礼のはがき』が利益を生み出す」

2013年7月6日(土)に第127回JLP定例会を、講師にれいあうと・にっしん株式会社 名刺コンサルタント 名倉信一先生をお迎えし、多数のご参加をいただき開催致しました。講師の名倉先生、ありがとうございました。また、ご参加頂きました皆様、お疲れ様でした。

勉強会では、講師の名倉先生から「右脳左脳セミナー第1弾【右脳編】~業績を上げるには、「顧客創造」と「顧客維持」~『お礼のはがき』が利益を生み出す!!」について、ご講演頂きました。

経営は、お客様の創造はもちろんのこと、努力により獲得したお客様を維持し増やしていくことも経営として大切な使命でもあります。そのためには、お客様から忘れられないようにしていかなければなりません。ここ怠るとお客様は逃げてしまいます。そして、『お礼のはがき』が、お役様との関係を強化し、顧客維持に発展する大切なツールとなります。その結果、会社の将来の利益に繋がると、名倉先生より解り易くユーモアも交えながら熱く教えて頂きました。

名倉先生の講義を通じて、便利なデジタルツールばかりではなく、「はがき」というアナログツールの魅力と人間関係の強化力の再確認ができました。名倉先生の使命と情熱に共感された方も多かったのではないでしょうか。

なお、懇親会は、彩菜旬鮮「遊遊」でした。勉強会とはまた違った内容の会話で盛り上がりました。勉強会・懇親会共に非常に有意義な時間を皆様と共に過ごす事ができました。

(三澤 鉄三)