参加レポート:2013/8/3 第128回JLP定例会「DM・チラシ 営業ツールセミナー」

2013年8月3日(土)に第128回JLP定例会が開催されました。講師に(社)日本知的資産プランナー協会 デザインサポートセンター代表 西山 潤氏をお迎えし、19名のご参加をいただき開催致しました。講師の西山様ありがとうございました。また、ご参加頂きました皆様、お疲れ様でした。

勉強会では、営業をテーマにした右脳・左脳セミナーの左脳編ということで、【顧客目線で確実に伝える「DM・チラシ」営業ツールセミナー】という題目で、講師の西山様からは、集客の方法やターゲットの分析、顧客へのアプローチの仕組みなど盛りだくさんの内容をとてもわかりやすくご解説いただきました。

DMやチラシなどは、レスポンス率が高くないことからもなかなか効果的な伝達媒体とは通常はなりえず、「いかに顧客となりえるターゲットに見てもらえるのか?」ということが課題となると思うのですが、特に今回は~「お礼のはがき」で「いい関係」が出来た後は~の副題のとおり、はがきで感謝の気持ちを伝えた後なら、DMも効果を発揮してくる。すなわち、伝えるべきタイミングに伝えるべき情報を伝達することで、DMやチラシがより効果的な営業ツールとなることが良くわかる講義であり、ご参加された方も今後の営業活動の上で、非常に参考となったのではないかと思います。

なお、定例会後の懇親会は「蛸のつぼ 本町店」さんにて、講師の先生を含め10名の方にご参加いただきました。講師の先生及びご参加いただきましたみなさまありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

(皆本 弘樹)