参加レポート:2013/9/7 第129回JLP定例会「お客さんが海外進出を考えたときに知っておくべき基礎知識」

2013年9月7日(土)に第129回JLP定例会が開催されました。
今回は「お客さんが海外進出を考えたときに知っておくべき基礎知識」として、講師に西山会計事務所 税理士 西山浩先生をお迎えし、24名の方にご参加をいただきました。
講師の西山先生、ありがとうございました。また、ご参加いただいた皆様、お疲れ様でした。

国内での業務が中心の士業や専門家の皆様でも、グローバル化が進む中、お客様から中国やベトナムなどの海外進出のご相談を受けることもあるのではないでしょうか。

講師の西山先生は、これまで中国進出を数多く支援してこられた方です。勉強会では、海外に進出する企業の傾向から始まり、実際に海外進出するにあたっての諸問題、我々士業や専門家の役割、国内外の法律の違い、具体的な注意事項やこれからのビジネスとして新たな考え方など、盛りだくさんの内容でした。また、西山先生ならではの本音トークで楽しくお話いただき、1時間30分のセミナーがあっという間でした。

今回のセミナーは、今までの海外のことを相談されても法律が違うので応えようがないといった固定概念を払拭するものであり、さらに国内業務でも役立つ内容で、大変勉強になりました。これからの事業展開にも役立たせることが出来ると思います。

懇親会は七厘焼肉 大阪食肉ホルモンセンター本町店さんで、講師の西山先生にもご参加いただき、交流を深めることが出来ました。個人的には、人生で初めて牛のおっぱい(ちち)をいただき、お弁当箱に入った韓国海苔のせのご飯がどこか懐かしく感じた、美味しく楽しい懇親会でした。

ご参加頂きました皆様ありがとうございました。
来月もよろしくお願い致します。

(池上 裕美)