参加レポート:2014/02/08 第134回JLP定例会「IT活用による業務効率化・情報共有化」

2014年2月8日(土)、第134回JLP定例会「IT活用による業務効率化・情報共有化」が開催されました。講師にはチャットワークアカデミー株式会社の代表取締役 加藤利彦 先生をお招きしました。加藤先生、ありがとうございました。ご参加くださいました皆様、お疲れ様でした。

まず、Chat Workを実際にスクリーンに映し出して、同社からお越しの川崎様と共に、デモンストレーションをしながらご説明いただきました。ファイルの共有やビデオ会議、チャット、タスク管理と、今まではそれぞれ別のアプリケーションを使用していたものを一元化しており、大変使いやすいものだと感じました。

次に、業務のIT化のためのGoogle Appsのご説明をいただきました。どうしても紙ベースで仕事を行うことが多い士業は、サーバーだけにデータを残して、パソコンに何も残さないというのは怖い気がするのですが、逆にそのほうが安全であるというご意見は大変参考になりました。オフィス系ソフトとの互換性なども優れており、複数人で同時編集できるので、在宅ワークにも活用でき、働き方の選択肢が今後増えていくと思われます。

全体を通して、加藤先生は同社のミッションとして掲げていらっしゃる"Make Happiness"、ITを通して幸せを創り出す、ということを強調していらっしゃいました。ITを利用し円滑なコミュニケーションを図ることで、移動時間などの無駄な時間を短縮し、あいた時間をアナログな交流(飲み会等)に利用し、その時間を豊かにできるというもの。従業員の意識調査等の組織調査も手掛け、人と人の交流を大切になさっている加藤先生ならではのコンセプトだと感じました。

なお、講義の後は加藤先生、川崎様にもご参加いただき「遊遊」にて懇親会を行いました。ご参加頂きました皆様ありがとうございました。

(苅谷 昌子)