参加レポート:2014/04/12 第136回JLP定例会「自分力を上げる速読術」

2014年4月12日(土)に第136回JLP定例会が開催されました。
今回は「自分力を上げる速読術」として、講師に株式会社楽読 中野慶子氏をお招きました。講師の中野様、ありがとうございました。また、ご参加いただいた皆様、お疲れ様でした。

速読というと、書籍を斜め読みしてとにかく早く読むだけのイメージがありましたが、今回の講義では、実際に速読を体験することにより、感覚として文章を素早く理解する。まさしく楽読という言葉がぴったりの講義でした。

講義の中では、参加者が1分間に文字を何文字読めるかをまず体験し、少しの訓練の後、実際に速読を意識して文章を読んでみると、参加された方の中には、訓練前の2倍以上のスピードで速読される方もおられました。

実際に速読をマスターすることにより、動態視力も上がることから、訓練次第ではバッティングセンターなどでは、160キロのスピードのボールもバットで打てるようになる方もいらっしゃるそうです。

速読を理解し、有効に活用することにより、単に文字を速く読むということだけでなく、時間に余裕を持つことが出来て、視野が広がることにより、自分の新しい可能性を広げることができるのではないかと再認識することができた講義でした。

ご参加頂きました皆様ありがとうございました。
来月もよろしくお願い致します。

(皆本 弘樹)