2015年6月10日(水)開催、第150回JLP定例会は「個人情報の社外流出を食い止めろ!~マイナンバーとその前に知っておくべき個人保護情報~」です

2015年6月10日(水)のJLP定例会のご案内です。
平日の夜開催となりますので、ご注意ください。

今回は「個人情報の社外流出を食い止めろ!~マイナンバーとその前に知っておくべき個人保護情報~」です。

2015年6月10日(水)開催、第150回JLP定例会は「個人情報の社外流出を食い止めろ!~マイナンバーとその前に知っておくべき個人保護情報~」です

来年1月からのマイナンバー利用開始まで、期間が迫ってきました。マイナンバーのセミナーは多く開催されていますが、今回は他では中々聞けない内容でお届けします。

事業者は、マイナンバー及び特定個人情報の漏洩等を防止するために、必要かつ適切な安全管理措置を講じなければなりません。特に今後、士業事務所や一定の事業者については、特定個人情報の管理について、高度な組織的、人的、物理的、技術的安全管理基準が求められると思われます。

このマイナンバー法ですが、個人情報保護法が基になっていることをご存知でしょうか。実は、マイナンバーと個人情報保護法の関係を知っておくことは非常に有用なのです。そして、情報漏えいってどんなパターンで起こっているのかを知れば、その対策が見えてきます。

個人情報の取扱ルール、更には個人情報の管理システムの構築・運用について、社労士であり、上級個人情報管理士でもある鳴尾 春美 氏をお迎えして、法律の視点から、個人情報保護法と個人情報の取扱のルール及びその管理方法について教授していただき、具体的な対応方法を学びます。

皆さまのご参加をお待ちしております!

 

定例会開催概要

-テーマ-

個人情報の社外流出を食い止めろ!
~マイナンバーとその前に知っておくべき個人保護情報~

-セミナー内容-

  • マイナンバーと個人情報保護法の関係
  • 超危険!個人情報の漏洩パターン
  • 個人情報とは、取扱のルールは?
  • マイナンバー制度に備えよう

※ 予告なく変更することがあります。

-日時-

2015年6月10日(水)19:00~21:00(受付開始18:30~)

-場所-

大阪産業創造館(産創館)6階 D

-講師-

鳴尾社会保険労務士事務所 代表 鳴尾 晴美 氏
(上級個人情報管理士)

-講師プロフィール-

鳴尾社会保険労務事務所 代表社会保険労務士。平成16年開業登録。大阪、神戸を中心に様々な業種の中小企業の雇用に関する身近な法律顧問として関わっている。一般社団法人日本個人情報管理協会認定 上級個人情報管理士。

-参加費-

会員     2,000円
非会員    4,000円
初参加の方  1,000円 

※ 参加費は、当日受付にてお支払下さい。
※ 初参加の方は、受付時にお名刺をご提出下さい。
※ 受付時にご入会頂けます(入会金 5,000円)。受付にお名刺をご提出下さい。
※ 2011年10月より会員制度が変更されました(登録会員の廃止)。
※ 従来の「登録会員」の方が、参加される場合は入会金が必要です。

懇親会について

定例会終了後、懇親会を定例会会場付近で行います。
(懇親会費は、当日受付でお支払いください。)

  • 懇親会費:一律 4,000円

― 懇親会のみ参加の方へ ―

懇親会のみ参加の方は、産創館1Fロビーにて20:30頃合流してください。直接、懇親会会場に行く場合は、懇親会会場が当日に決まります都合上、事前に当ウェブサイト上のお問い合わせページより、事務局宛てに

  • 懇親会のみ参加の旨
  • 当日連絡のつく連絡先(携帯電話など)

お知らせ下さい。会場が決まり次第ご連絡いたします。

お申し込み