参加レポート:2015/8/6 第152回JLP定例会「元ラジオアナウンサーが教える 滑舌・発声・説得力のある伝え方」

2015年8月6日(木)午後7時に第152回JLP定例会が開催されました。今回は「元ラジオアナウンサーが教える 滑舌・発声・説得力のある伝え方」として、講師にアニバーサリーボイス代表 東 大悟 氏をお迎えしました。講師の 東 大悟 先生、ありがとうございました。また、ご参加くださいました皆様、お疲れ様でした。

 

声を中心に発声方法、呼吸法、噛まない方法、共感力を生む方法、説得力のある伝え方等について、元ラジオアナウンサー、ディレクター、構成作家等の経験を踏まえ、独自のノウハウをお話しいただきました。自分の声について、コンプレックスがある方もいらっしゃいますが、自分の声は世界で一つだけの楽器(声)と意識し、それを上手く使いこなすことによって、より良く伝える技術をアップしていくことは非常に大切であると感じました。

説得力のある声については、喉の使い方、呼吸方法、声の大きさ、滑舌を、実際にみなさんで楽しく練習しながら理論的にお話しいただきました。また、伝える表情、魅力的な語調のポイント、説得力・共感力アップのポイント、理解されやすいラジオ式伝え方について、実際の経験から具体的にお話しいただき、大変参考になるものでした。

何れも仕事・日常生活の場で、すぐに実践し得るものばかりで、大変役に立つ貴重なお話しでした。

なお、講義後の懇親会では、東先生もご参加いただき、中華料理の「上海園」で交流を深めることが出来ました。ご参加頂きました皆様ありがとうございました。来月もよろしくお願い致します。

(山口 玄)