参加レポート:2016/3/5 第159回JLP定例会「タイムマネジメント・ワーク」

2016年3月5日(土)、第159回JLP定例会を開催いたしました。今回は「タイムマネジメント・ワーク」として、講師にCo-en代表 浜口 桂 氏をお迎えしました。講師の 浜口 桂 先生、ありがとうございました。また、ご参加くださいました皆様、お疲れ様でした。

 

まず、タイムマネジメントの基本である(1)優先順位、(2)細分化、(3)期限、(4)集中、(5)時間帯、について経験を踏まえ、お話しいただきました。特に「仕事の可視化」については、実際に使われている独自のノウハウを踏まえ具体的にお話しいただきました。時間軸と重要度のマトリクスの中で仕事内容を常に可視化しておくことは、仕事のモチベーションの維持にも大切であると感じました。すぐに取り入れたいと思います。

次にグループワークを通じて仕事の「段取り・準備」の重要性を学びました。実際にグループワークをすることで、失敗も経験して、ゴールを見据えた「段取り・準備」の必要性が身に付き、貴重な体験が出来ました。頭でわかったつもりになっていることと、実際に体験することでは、理解度に大きな差があることもわかりました。何れも仕事・日常生活の場で、すぐに実践し得るものばかりで、大変役に立つ貴重なお話し・体験でした。

なお、講義後の懇親会では、浜口先生もご参加いただき、ベルギービール専門店の「ドルフィンズ堺筋本町店」で交流を深めることが出来ました。ご参加頂きました皆様ありがとうございました。来月もよろしくお願い致します。

(山口 玄)