2016年6月1日(水)開催、第162回JLP定例会は「目からウロコ!調査会社の活用法~トラブル回避・早めの調査は会社経営者の保険です~」です

2016年6月1日(水)のJLP定例会のご案内です。今回のテーマは「目からウロコ!調査会社の活用法~トラブル回避・早めの調査は会社経営者の保険です~」です。講師には、株式会社中央情報センター 代表取締役 代表 安岡 優子氏をお迎えし、調査会社がどんなところで、何ができて、どんな調査をしてくれるのかを、事例を交えてお話し頂きます。

JLP162

 

「調査会社」という言葉を調べてみると、市場調査や顧客満足度調査を行うような会社もあり、広く調査を行う会社を指します。いわゆる探偵から信用調査会社、リサーチ会社、シンクタンクといった機関も調査会社に含まれるそうです。

今回は、そういった「調査会社」の中でも人材採用時の調査や、取引先などの企業信用調査、反社会的勢力との関与を調べる調査等を主に行っておられる株式会社中央情報センター代表取締役 安岡 優子 氏を講師にお迎えしました。

安岡氏のお話によりますと「調査の依頼というと、何かトラブルが起きたときに利用されるイメージがありますが、むしろトラブルを未然に防ぐために利用していただくとより有効」なのだそうです。

今回は、

  • 人材採用時はどこまでわかるの?
  • 取引先の信用調査って帝国データバンクとどれだけ違いがあるの?
  • 探偵調査って合法・非合法?
  • 最近のWEB上での誹謗中傷対策って?

など具体的な事例を想定した質問を事前にしていますので、それらについてお聞きしたいと思います。また、懇親会では浮気調査がどこまでされるのか、こっそり聞いてみてもいいかもしれません(笑)。

今回の研修に参加頂くことで、調査会社の実態や、どのような成果物が得られるのか、具体的な事例を交えて知ることができます。ご自身だけでなくご自身のクライアントが困ったときに、あるいは問題が起こる前の対策として、「調査会社を活用する」という選択肢が増えます!

 

定例会開催概要

-テーマ-

目からウロコ!調査会社の活用法
~トラブル回避・早めの調査は会社経営者の保険です~

-セミナー内容-

  1. 調査会社の種類と実態
  2. 尾行張り込みを伴う調査
  3. 企業信用調査(債権回収調査)
  4. 反社会勢力との関与調査
  5. 人事採用調査 (バックグラウンドチェック)
  6. その他の調査
    • 盗聴器発見
    • Web上、誹謗中傷対策

※ 予告なく変更することがあります。

-日時-

2016年6月1日(水)19:00~21:00 (受付開始18:30~)

-場所-

大阪産業創造館(産創館)5階 D

-講師-

安岡 優子 氏
(株式会社中央情報センター 代表取締役)

講師プロフィール:

1965年生まれ。大阪府出身。関西大学経済学部卒業。上新電機株式会社、平川商事株式会社、医療法人誠志会を経て、1997年7月調査会社に入社し斯業経験を積む。
1998年3月、株式会社中央情報センターを設立し代表取締役に就任、現在に至る。

<保有資格> 中小企業診断士、宅地建物取引主任者、秘書検定1級、販売士2級等。 多くの資格は有しているものの直接業務に活用はできていない。

-参加費-

会員     2,000円
非会員    4,000円
初参加の方  1,000円

※ 参加費は、当日受付にてお支払下さい。
※ 初参加の方は、受付時にお名刺をご提出下さい。
※ 受付時にご入会頂けます(入会金 5,000円)。受付にお名刺をご提出下さい。
※ 2011年10月より会員制度が変更されました(登録会員の廃止)。
※ 従来の「登録会員」の方が、参加される場合は入会金が必要です。

懇親会について

定例会終了後、懇親会を定例会会場付近で行う予定です。

  • 懇親会費目安: 4,000円位

― 懇親会のみ参加の方へ ―

懇親会のみ参加の方は、研修会終了時間頃に産創館1Fロビーにて合流してください。直接、懇親会会場に行く場合は、懇親会会場が当日に決まります都合上、事前に当ウェブサイト上のお問い合わせページより、事務局宛てに

  • 懇親会のみ参加の旨
  • 当日連絡のつく連絡先(携帯電話など)

お知らせ下さい。会場が決まり次第ご連絡いたします。

お申し込み