参加レポート:2016/5/14 第161回JLP定例会「グリコピア神戸工場見学」

2016年5月14日(土)に第161回JLP定例会として平成28年度野外活動が開催されました。今回は「グリコピア神戸工場見学」として、大人にも子供にも大人気のお菓子メーカーグリコの工場であるグリコピア神戸を社会見学しました。

※お子様の顔は、プライバシー保護のためモザイクをかけております。

当日は12時に西神中央駅前に集合し、タクシーに分乗して工場まで移動、13時から工場見学をしました。グリコピア神戸は、お菓子や食文化について楽しく学べる工場施設して1988年に開館しました。

当日の見学コースとしては、まず、グリコの歴史を展示施設で学び、続いてポッキー、プリッツの製造ラインを見学しました。その後、お菓子の世界を展示施設、3Dシアターで子供も楽しく学び、グリコピア神戸ショップで限定品のお土産を買って、工場を後にしました。お菓子の製造ラインでは様々な産業用ロボットが稼働しており、少人数の労働者のみで大量のお菓子が製造されておりました。薄利多売で大企業を維持するコスト意識の大切さ、その企業努力を感じることができました。

なお、見学後の懇親会では、神戸市の三宮に戻り、ビアレストラン「ニューミュンヘン」で交流を深めることが出来ました。

ご参加頂きました皆様ありがとうございました。来月もよろしくお願い致します。

(山口 玄)