2016年7月2日(土)開催、第163回JLP定例会は「不動産投資~なぜ士業・専門家は不動産投資に向いているのか?~」です

こんにちは。2016年7月2日の第163回JLP定例会のご案内です。今回は、資産運用の定番「不動産投資」をテーマにお送りします。

JLP163

 

世界的な不況ともいえる昨今は、株式投資よりも安定的な運用といえる不動産投資は魅力ですね。また、マイナス金利で住宅ローンの金利も低下したことも追い風といえるでしょう。ですが、初めての不動産投資は、何かと不安がついてまわります。

  • はじめての不動産投資。どんなことを注意すればいい?
  • 物件はどうやって探したらいい?
  • 物件購入の頭金はどれくらい?
  • 住宅ローンは組める?
  • 資金計画が不安なんだけど・・・
  • 不動産投資の運用期間ってどれくらい最後はどうするの?
  • 最低限知っておくべき手続きの流れは?
  • 現状の不動産市況や不動産物件の動向は?

そこで、不動産運用の専門家にお越し頂いて、こういった不安を解消しましょう。

今回の講師には、主に医師向けの不動産のコンサルティングやサポートをされている株式会社トライブホールディングスの代表取締役、大山一也氏をお招きします。

 

定例会開催概要

-テーマ-

不動産投資
~なぜ士業・専門家は不動産投資に向いているのか?~

-セミナー内容-

  1. なぜ不動産投資が士業・専門家にとって有効なのか?
  2. 不動産投資の最近の状況
  3. 入門!不動産運用の流れ
  4. 士業・専門家に対する提案

※ 予告なく変更することがあります。

-日時-

2016年7月2日(土)15:00~17:00(受付開始14:30~)

-場所-

大阪産業創造館(産創館)5階 D

-講師-

大山 一也 氏
(株式会社トライブホールディングス 代表取締役)

講師プロフィール:

1979年生まれ。東京の不動産投資会社にて、土地売買からアパート、マンション、ビル建設までを幅広く手掛ける。自らが考える不動産価値と収益を最大化する不動産物件を実現するため、2010年に株式会社トライブ(※1)を共同で設立。翌2011年、同社代表取締役就任。著書に、『なぜ医者は不動産投資に向いているのか?』、『資産10億円を実現する 医師のための収益物件活用術』、『資産家ドクター、貧困ドクター 不動産運用の成功者と金融のプロが教える医師のための錬金術』がある。

※1 株式会社トライブは、平成28年4月1日付けにて、社名を「株式会社トライブホールディングス」に商号変更しています。

-参加費-

会員     2,000円
非会員    4,000円

※ 参加費は、当日受付にてお支払下さい。
※ 受付時にご入会頂けます(入会金 5,000円)。受付にお名刺をご提出下さい。
※ 2011年10月より会員制度が変更されました(登録会員の廃止)。
※ 従来の「登録会員」の方が、参加される場合は入会金が必要です。

懇親会について

定例会終了後、懇親会を定例会会場付近で行う予定です。

  • 懇親会費目安: 4,000円位

― 懇親会のみ参加の方へ ―

懇親会のみ参加の方は、研修会終了時間頃に産創館1Fロビーにて合流してください。直接、懇親会会場に行く場合は、懇親会会場が当日に決まります都合上、事前に当ウェブサイト上のお問い合わせページより、事務局宛てに

  • 懇親会のみ参加の旨
  • 当日連絡のつく連絡先(携帯電話など)

お知らせ下さい。会場が決まり次第ご連絡いたします。

お申し込み