参加レポート:2017/6/3 第173回JLP定例会「”働き方改革”を色濃く反映!平成29年度最新助成金情報」

2017年6月3日(土)午後3時に第173回JLP定例会が開催されました。今回は「”働き方改革”を色濃く反映!平成29年度最新助成金情報」として、社会保険労務士法人ミライガの代表、藤井先生に、講義していただきました。ご参加くださいました皆様、お疲れ様でした。

 

助成金については、最新の情報や具体的な情報が中々分かりにくいということに加え、FAXやダイレクトメールで送られてくる情報に関しては、どうも信用し切れないというイメージがあり、正しく情報を把握していないために、多くの機会を逃してしまっているところがあります。

今回藤井先生には、平成29年度ということで、まだ内容が発表されて間がない中、全体像の解説から新しく新設されたものについて、それぞれの特徴やポイントなどをとても分かりやすく、体系立ててご説明して頂けました。

中でも、助成金と働き方改革との関係、位置づけについて。どうしても助成金というお金についてということで、企業の利益的に捉えてしまうことがあったのですが、本来の目的はやはりこの働き方改革の推進という部分になり、導入する目的や活かし方などを考える機会を頂きました。

藤井先生、お忙しい中本当にありがとうございました。ご参加頂きました皆様ありがとうございました。次回の定例会もよろしくお願い致します。

(田中 聡)