参加レポート:2017/10/07 第177回JLP定例会「マインドフルネス講座 脳を上手に休ませ、心のIQを高める」

2017年10月7日(土)、第177回JLP定例会を開催いたしました。今回は「マインドフルネス講座 脳を上手に休ませ、心のIQを高める」と題して、医療法人奏仁会 理事長・院長 平山 尚 氏にご講演いただきました。

 

インテルやグーグルなどの大企業も実践するマインドフルネスとは、今に集中することにより疲労した脳を回復させるメソッドであり、マインドフルネスを継続することにより海馬やテロメアが脳にどのように作用するかについてなど脳科学的な見地をふまえた基本的概念をご解説いただきました。

その後、(1)休み方改革(2)こころの知能指数(2)マインドフルネスをいかに自分の生活、自分の人生に取り込むか、という各点について、初心者の参加者にもわかりやすく噛み砕いてご講義していただきました。

また、講義のなかでは、ワークとして実際にリラックスできる基本姿勢や呼吸法を具体的なポイントを織り交ぜながらご指導いただきました。リラックスするために心を無の状態にするのは、なかなか難しかったのですが、平山先生のアドバイスにより簡単に雑念を消すことができました。ストレス社会に生きる私たちにとって、今回教えていただいたこころのリラックス方法は明日から実践できるもので、是非活用していきたいものでした。

最後に、マインドフルネスを持続することで、EQ(こころの知能指数)が上がり、ビジスマンとしてのパフォーマンスが高まることについてご講義をしていただき、たいへん内容の充実した定例会となりました。その後のイタリアン料理店での懇親会も大いに交流を深めることができました。

講師の平山先生、ありがとうございました。
ご参加くださいました皆様、おつかれさまでした。

次回は11月17日(金)19時より「超人手不足を生き抜く採用人事戦略」を開催いたします。来月もどうぞよろしくお願いいたします。

(森 真一)