参加レポート:2017/11/17 第178回JLP定例会「超人手不足を生き抜く採用人事戦略~良い人材が集まり、辞めない6つの採用アクションステップと1つのスキル~」

2017年11月17日(金)、第178回JLP定例会を開催いたしました。今回は「超人手不足を生き抜く採用人事戦略~良い人材が集まり、辞めない6つの採用アクションステップと1つのスキル~」というテーマで、人材の募集、採用、人事について元「日本マクドナルド」の人事部統括をされ、現在は「京もつ鍋ホルモン朱々」のオーナーをされている河合一宏氏にご講演いただきました。

 

今世間では空前の売り手市場になっています。大手企業においても、中々良い人材が集まらない、そもそも採用人数が確保できない、といった状況にあります。ましてや中小企業にとってはさらに厳しい状況です。マクドナルドの最前線で長らく採用活動、育成活動を指揮されてきた河合さんのお話を聞こうと多くの方が集まりました。

河合氏が最初におっしゃったことは、世の中の流れに巻き込まれないこと、大企業がやっていることが自分たちにフィットするとは限らないと自覚を持つことが大切だ、ということでした。マクロの情報を様々な角度で分析したデータがあるとして、それは間違ってはいないけれど正しくはない、つまり自社のことは自社で考えるという姿勢が重要であるということです。そして採用にも原理原則があり、何のための採用なのか、会社やお店を継続して経営していくために人材が必要なのであるならば、採用も大切であるが退職予防を考えることもさらに大切であるといった考えも新鮮でした。

採用のための6つのステップでは、単に予算を掛けて求人募集を行うのではなく、しっかりと現状把握を起こない、目標を立てて、優先度の高い順番で募集を掛けていくという具体的な方法も学びました。自らのお店でも数多くの大学生を雇われている河合さんですが、皆さんがイキイキと働かれ、自分たちのお店が好きであるという空気が伝わってくるお話も聞かせてもらい、そのコツを少し掴めたかと思いました。

その後、場所を移した居酒屋でも、色々なお話をお聞きすることができ、交流を深めることができました。講師の河合社長、ありがとうございました。
ご参加くださいました皆様、おつかれさまでした。

次回は12月7日(木)19時半より今年最後のJLP「釣って!食べて!飲んで!JLP大忘年会」を開催いたします。

今年一年を締めくくりましょう!よろしくお願いいたします。

(田中 聡)